実は通好み?なウィルコムのだれスマ。

image

「ウィルコムプラン Lite」は、基本使用料が月額980円、WEB接続料が月額315円、パケット定額料が月額2980円、合計で月額4275円のプラン。契約期間は3年間で、更新月以外の解約には契約解除料9975円がかかる。

パケット定額料が2980円で通信量は月間1GBの制限。1GBって割と到達しそうな気がしますけど、これをこれからスマホに移行しようって人に売って大丈夫なんでしょうか? 「なんか月末が近づくと遅くなるんだよねー」というお話を散見することになりそう。

同じ金額で制限が2〜3GBだったらまた印象が違うんですけどねー。これからスマートフォンを手にするような、リテラシーの低い人ほど面倒な話が無い方がいいので…

一緒に発表された機種の中でも「AQUOS PHONE es」のみPHSのデータ通信にも対応しているのですが、そちらは容量制限にカウントされないようです。AQUOS PHONE esでPHSデータ通信のみ使用し、3Gデータ通信を使わないのが通(と言うかウィルコムダイスキー)な使い方かも知れません。この機種のPHSデータ通信は下り最大400Kbpsで、3Gが制限された場合は下り最大128Kbpsなので。ちなみにこの機種はPHSデータ通信のみテザリングに対応しています。

スポンサーリンク