クルマとくらす。モバイルとくらす。 

クルマ

クルマ

タイヤが変われば走りも変わる。

レガシィのタイヤ、今まではヨコハマタイヤのS-Driveという銘柄のハイグリップタイヤだったんですが、ふつーのタイヤに変わりました(弟が変えてくれました)。 ブリジストンさんのPlayzさん。弟がニコニコしながら「サイズ変えなくても、...
クルマ

レガシィはオール・ウェザー・スポーツカーだ。

ツーリングワゴンですけどね。 ツッコミがくるのは承知の上で書きますが、そう感じました。いわゆるピュアスポーツカーではないですけど。オールラウンドというほど最低地上高がないので、オールウェザーと。昔どこかで同じ表現を見た気もしますが、感...
クルマ

機械(メカ)の息吹を感じる、レガシィツーリングワゴン。

兄が初代のN-BOXからレガシィツーリングワゴン(3世代目)に乗り換えまして。えー、ディーラーで営業やってる弟が出してきた中古車の候補(3台)から、3人兄弟が3人共これを推したので、なんていうか血を感じますお父さん。 後期型の...
クルマ

失って気付くもの。

F1を見ていて思うのは「速いクルマって乗りやすそうだなー」ということ。 オンボード映像(ドライバー視点のカメラ)で見てると、速いクルマほど無駄な動きがなく、ドライバーのステアリング修正が少ない。遅い車ほど上下左右にドタバタしてるし、ド...
ルノー トゥインゴ

慣らし運転の終わったトゥインゴが、更に活き活きと走る件。

納車から2ヶ月も経たずに走行距離が1000kmを超えてしまった。以前デミオに乗っていた時の倍以上のペースで距離が伸びている。きっと運転が楽しいってそういうことだろう。Twitterで最近繋がったトゥインゴ3乗りはだいたい過走行である。 ...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴのシガーソケットを延長&増設。スマホの充電が捗る。

トゥインゴのシガーソケットはセンターコンソール→フロアトンネルの後端についている。また、オーディオユニットについているUSBポートは急速充電が行えない。 このままではスマホの充電に不便なので、センターコンソールボックスの裏側に...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴのオーディオ周り。シンプルでスマホが活用しやすい。

ナビ・オーディオのヘッドユニットやその操作等についてまとめる。 純正スマホホルダー 最近のクルマは大型のディスプレイを設置し、スマホとの連携機能も備えていることが多い。トゥインゴのヘッドユニットは、大きなディスプレイもなく、見た目もシン...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴのやや困ったところ。ブレーキの感覚を掴むのが難しい。

トゥインゴ先生、もう650kmほど走っており、先生に対するお気に入り具合を再認識している。諸君、トゥインゴはいいぞ。 まあ良いところばかりではない。私の場合はブレーキペダルの踏み方を習得するのに時間が掛かった。 ある停止場所に向...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴを3週間ほど走らせてみた。とてもナイスで小さな贅沢。

納車から3週間ほどだが、気が付けば500km以上走っていた(ご機嫌)。 奥さんの通院同行と、最近帰りの遅い奥さんを会社まで迎えに行くなどしていたためで、このままだと慣らしが2ヶ月経たずに終わってしまうかもしれない。ファーストインプレッ...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴにタコメーターを追加してみた。

トゥインゴにはエンジンの回転計(タコメーター)がありません。ついでに言うと、冷却水の温度計もありません(警告灯のみ)。「割り切り」「フレンチのエスプリ」を感じるステキな仕様です。ぼかぁ好きですよ。 とはいえタコメーター無しだと、ならし...
ルノー トゥインゴ

トゥインゴが納車になり「道具としてのクルマはこうあってほしい」と思う。

4月9日(月)に納車になりましたー、トゥインゴのインテンス キャンバストップ。 エンジンは897ccの直列3気筒ターボチャージャー付き「H4Bt TCe90」。トランスミッションはルノーがEDCと呼ぶ6速のデュアルクラッチ(なので自動...
クルマ

日本の自動車メーカーで一番勢いのあるマツダ。その中で行われているグロースハックとは。

「仕事がうまくいく7つの鉄則マツダのクルマはなぜ売れる?」読了。マツダのやっていることが僕に刺さるはずだよねー、という内容でした。 タイトルは今時のWebっぽく内容を表してみました。「日本の自動車メーカーで一番勢いのあるマツダ。その中で行...