料金プラン

スポンサーリンク
スマートフォン

カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】でもAndroidにSIMを差し替えてOK!

現在ドコモの回線でiPhone 6 Plusを使っていますが、これはiPhone 5sをMNP一括で買った際に契約した回線です。今はカケホーダイプランに変えているんですが、そのプラン名が カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhon
MVNO

ドコモの回線を解約・整理してきました。

MNPでお得になるのを繰り返す、通称「回線戦略」をするのも面倒くさくなってきたので、ドコモの回線契約について以下の整理を行いました。 2回線は解約。 一つの回線は旧プランに戻して寝かせる。 残った二回線でデータSパックと2台目プラスの組み
スマートフォン

SIMロック解除義務化が決まったので、過去の総務省の施策をおさらいしてみる。

そういえば総務省の施策ってどんなことやってたっけ? ということで比較的最近のお話をおさらいしてみましょう。 通信料と機種代金の分離 機種代0円が銘打たれ、その代金を月々の通信料から回収するビジネスモデルで電話機(端末)が販売されていた。
料金プラン

auのカケホとデジラに思うこと。

auも音声定額&データ従量課金の新プランへ! auの新料金 カケホとデジラ | au カケホは他社と完全に同じで国内通話かけ放題。2700円。個人的には通話定額の中にSMSも含めてもらえるとありがたいんですがねー。 データ
MVNO

@niftyのWiMAX2+を申し込んだ。

7月がイーモバイルの契約とSo-net WiMAXの契約が両方とも更新月(通称解約月)だったので、それぞれ解約して、@niftyのWiMAX2+を申し込んでみました。機種は先日紹介したNAD11のクレードルセット。 月々の料金は3,6
料金プラン

ソフトバンクが「スマ放題」プランを再改定して発表。今度こそ申込開始。

3度目の正直。7月1日から開始、予約は6月11日から受け付けているらしいです。7月1日からソフトバンクショップ店頭で、既存ユーザーは6月26日からMy SoftBankか電話で受付を開始します。受付開始日のプレスリリースはなかったようで、
料金プラン

ウィルコムも音声通話完全定額へ。スーパーだれとでも定額。

他社ケータイ・固定電話・IP電話への通話も含めて完全定額、パケット代も追加では掛かりません。 新ウィルコム定額プランSが1,381円、スーパーだれとでも定額が1,500円なので、2,881円で通話し放題・パケット通信使い放題になります。6
料金プラン

カケホーダイ変更予約中にハーティ割引の適用ができなかった。

 先日、精神障害者保健福祉手帳3級の交付を受け、無事?障害者と認められた森です。 障害者になると恩恵が一応ありまして、昨日の記事にも掲載した都営交通乗車証もその一つです。障害者かつ都民なのでもらえます。都営交通が乗り放題。 で、通信業界にも
料金プラン

ドコモの新プラン、カケホーダイにしたワケ。

ドコモの新プランの事前予約が120万件を突破したそうですが、そういえば何故私が新プランに申し込んだのか書いてませんでした。 私の今回のお目当てはシェアパックじゃなくて、カケホーダイプランの方です。現在僕のメインの番号はドコモなワケですが、
料金プラン

ドコモのiPhone契約のデータ回線は新プランに移行する際もドコモショップへの来店が必要。

通常ドコモのiPhoneは音声契約(総合契約)でしか購入できませんが、購入後にドコモショップでデータ契約の回線に変更することができました。ただし条件としてドコモショップの責任者権限でしかその変更ができないようなので、注意が必要です。 で、こ
スポンサーリンク