ドコモのパケあえるは結局シェアパックを申し込んだけど複雑だった件。

 先日、ドコモインフォメーションセンターに電話して新プランのカケホーダイ・パケあえるへの変更予約をしてもらったんですが、My docomoで確認してみたら聞いてた話とかなり違いました。データSパックを契約している回線が3つもあるんで何事かと。

僕の認識不足もあったんですが、色々確認してみた結果、

  1. データS/Mパック・シェアパック・シェアオプション・2台目プラスのいずれかを契約することが月々サポートの適用条件を満たすために必要だった
  2. シェアオプションと2台目プラスに加入した回線はセットでデータSパックに加入することになり(シェアオプション等が外れた際の保険のため)、シェアオプションと2台目プラスに加入している間はデータSパック分は課金されない
  3. my docomoからはシェアパック・2台目プラスの代表回線・副回線は確認できない

ということのようです。1点目はともかく、2〜3点目は知らんがなと。

で、オペレーターさんに予約してもらった状況をまとめた結果がこちら(基本料金とパケット料金のみ。ISP料金・月々サポートなどは考慮してません)。

プラン名 容量 基本使用料 備考
カケホーダイプラン+データSパック 2 6,200  
カケホーダイプラン+データSパック 2 6,200  
データプラン+シェアオプション   2,200 2台目プラス
Xiデータプラン ライト にねん 3 3,791  
Xiデータプラン 2 にねん 0 2,381  
合計 7 20,772  

以前の試算を確認してみたところ、全回線を新プランに移行しても1000円も変わらないので、 そちらに変更することに(完全に前回の記事が台無し)。こちらの方がメインのiPhoneでも10GB自由に使えるし、合計容量も3GB多いので良かろうと。

プラン名 容量 基本使用料 備考
カケホーダイプラン+シェアパック10 10 12,200  
カケホーダイプラン+シェアオプション   3,200  
データプラン+シェアオプション   2,200  
データプラン+シェアオプション   2,200  
データプラン+シェアオプション   1,700  
合計 10 21,500  

My docomoで変更したんですが、 シェアパックだろうがシェアオプションだろうが「ご契約内容確認・変更」の2ページ目にある下記のパケットパックの申込から申し込み作業を行います(パケットパックってどこから出てきた単語なんだろう)。

割引サービス

その後、下記のシェアパックを申し込むを選択し、

  • シェアパック(10・15・20・30)を申込む
  • データS/Mパック(2台目プラス)を申込む

シェアパック データS/Mパック

  • 新規にシェアグループを作成する(代表番号へのシェアパックの加入)
  • 既存のシェアグループに加入する(副回線へのシェアオプションの追加)

シェアグループ

のいずれかを選択します。既存のシェアグループへの追加は代表番号の入力と代表回線の同意を得ているいるかのチェックがあります。

代表回線

問題なければ次へを押して、その後の案内通りに申し込みを完了させます。

一度構造がわかれば納得いくんですが、ちょっと難しいです。まあWebの画面でファミリー割引が組めるようになったようなものですから仕方ないかもしれませんが。

尚、副回線になれるのは代表回線と同じファミリー割引のグループに入っている回線のみです。ドコモのファミリー割引は代表回線から3親等の家族まで加入できますから、かなり広い家族とシェアプランが組めますね。

あとちなみにシェアパックの代表回線を変更した際ですが、即時適用でシェアパックの空白期間は無いようです(ドコモインフォメーションセンターで確認)。

すでに地雷を踏みまくった感がありますが、まだ2個くらい踏んでます…

スポンサーリンク