世はまさに大LTE時代!

…そういえばLTEの展開がようやくそろったのでした。iPhone 5にしてからというものLTEで接続できるのが普通な気がしてしまって、3Gに落ちるとストレスを感じることが多く…でもLTEってこれからなんですよね。という訳で各社の状況など。

  • ドコモ:Xiのスタートから2年。これまでの2.1GHzに加えて800MHz・1.5GHzでの展開を始め、他社の動向から前倒ししつつある。
  • au:800MHz帯の周波数再編もありLTEのスタートが遅くなったが、その分準備万端でスタート。急遽立ち上げた2.1GHzは基本的にiPhoneのみ、Androidは800MHzをメインとし1.5GHzは補助的に使う。11月当初の実人口カバー率は84%の予定。
  • ソフトバンク:LTEは現状2.1GHzのみで3Gからの置き換えに苦労している。iPhoneは買収したイーモバイルの1.7GHz LTEでカバーをし、Androidは子会社のワイヤレスシティプランニングが運用しているAXGP(TD-LTE)を活用する。

という辺りがザックリした感じでしょうか。ソフトバンクのなりふり構わなさに、しんどい状況がなんとなく見えてきます。

個人的にはほとんどの地域で75Mbpsになるというauの4G LTEに期待しています。対応端末をどう手に入れるかがネックなのですが…(機種代高い)。

スポンサーリンク