ソフトバンクがイー・モバイル買収後に出資比率を下げる!?

  • ソフトバンク、イー・アクセス買収後に“仰天展開”(1)

えーえーえー。

ソフトバンクが来年2月に完全子会社化するイー・アクセスについて、全株取得後に出資比率を大幅に引き下げる予定であることが東洋経済の取材で明らかになった。取引先の通信機器メーカーを中心に株式売却や第三者割当増資などを検討しており、出資比率を3分の1未満に引き下げる。イー・アクセスは連結子会社から外れる見込みだ。

完全子会社化するからできる技術的なこともあるだろうに。買収の件で総務省の面目丸つぶれなのはわかるんだけど、こうすることで笑顔の人が増えるとは一ミリも思えないんだよなぁ。一部周波数の返還の方がマシな対応な気がする。

この記事を書いた人

No Car. No Life. 元トゥインゴ3乗り。ゆるふわ会社員兼自営業。関心領域はクルマ/写真/IT/通信/モバイル/マーケティング/表現全般。

目次
閉じる