夢の未来へ近づくのか。日本通信、auとソフトバンクに相互接続の申し入れ。

image

日本通信がau(KDDI)とソフトバンク(ソフトバンクモバイル)にレイヤー2での相互接続を申し入れました。

この申し入れがauとソフトバンクに受け入れられれば、日本通信は日本主要3キャリアの通信設備(通信エリア)を利用できるようになります。ユーザーは日本通信と契約するだけで3キャリアのエリアを使い分けられるようになるかもしれません(その為にはSIMフリーの端末が必要ですが)。

まあ、3キャリアそれぞれのSIMカードが手元にあって、ユーザー自身がSIMを入れ替えて使うという若干残念な未来なのかもしれませんが。

ソフトバンクはイーモバイルとの相互乗り入れ作業もありますし、リソースも無い中受け入れられるのか、非常に気になります。

スポンサーリンク