SoftbankとauのiPhone5が揃ったので比較してみた。

image

そろそろ次期モデルの話も近くなってきたiPhoneですが、買い替えてしまいました。仕事用に使っているSoftbankのiPhone 4SをiPhone5に機種変更で。結局Softbank 4G LTEってどういう状態なんだろうという興味で、ついうっかり。

auもSoftbankもLTEに対応したモデルになったので2週間弱使い比べてみたのですが、Twitterであーだこーだ言われているほど差はないかなぁと思いました。どちらもターミナル駅では混んでて速度でないし、移動中にLTEよく見失うし。強いて言うならSoftbankの方が安定してるけどそこまで速度は出ない、auは速度はそこそこ出るときはあるけどあんまり安定していない、と言う感じです。まあ都心限定の話だし、田舎に行ったら違うんでしょうけど。基地局の設置状況や周辺の利用者の状況に左右されてしまう以上、体感する快適さと言うのは場所と時間に寄りますね。

やっぱり外で色々やろうとするとボトルネックはネットワークだなーというところだし、そこの進化が気になります。次のiPhoneはLTE Band26(auの800MHz LTEのバンド)やらTD-LTE Band41(SoftbankのAXGPのバンド)やら対応するのかなぁと妄想しつつ、酷い混雑の時はWiMAXのルーターをオンにする日々でございます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク