Galaxy note3のハイブリッドダウンロードを試してみる。

先日Galaxy note3(SCL22)のアップデートがあって、OSがAndroid 4.4.2に上がりました。が、ぱっと見ほとんど変わらないんだよなーと思いつつ弄っていたら、ありましたよ。ハイブリッドダウンロードって新機能が。

ハイブリッドダウンロードというのはLTEとWi-Fiを同時に使ってダウンロード速度を上げるという、無線通信キャリア泣かせの機能です。

ハイブリッドダウンロード

で、オンにして暫くしてても何も変化がなかったんですが、Koboでサイズの大きな本をダウンロードしようとしたところ、以下のようなダイアログが。

30MB超

30MB以上のファイルをダウンロードするときしか有効にならないんですねー。しかもOK押さないと有効にならないっていう。有効になると以下のように画面の下の方に同時に使ってるぜーという表示が出てきます。

速度

通知領域にも出てきますね。

速度

Wi-Fiの速度が極端に遅いと、勝手にLTEを優先して使ってくれたりします。速度よりも、そっちのメリットの方が大きいかも。この機能は常時ONでもいいような気がする…けど、それこそ無線通信キャリア泣かせかな。

ちなみにWi-Fi側としてはNAD11を使ってるんで疑似キャリアアグリゲーションすね(違)

スポンサーリンク