デミオが気に入った!

というわけで購入しましたデミオ(グレード:13S、トランスミッション:5MT)ですが、大変気に入りまして。

まずエンジンが良い。ガソリンエンジンなのに1000rpm以下からでも粘るトルクの持ち主で、2000rpmの縛りをしていた慣らし中でも不足を感じることがほとんど無いという低回転からトルクのあるエンジン。多少高めかなーと思うギヤでもぐぐぐっと加速していくのはガソリンエンジンでそんなのあったっけ?みたいな。

で、トランスミッションが更によい。5速MTとスペックだけ見れば普通ですが、フィーリングがとてもよい。力任せに動かさないで、手を軽く動かすだけで、途中からスッと吸い込まれていく感じ。いやー、マツダさん、日本で全開無視されているMTをわざわざ新規で設計起こしただけのことはあります。FFでこんなにいいMT初めて乗ったかも。こんなのはじめて///

エンジンとトランスミッション。この2つがしっかりと手懐けられていて大変気持ち良く、思ったように速度制御ができます。ただ走ってるだけでニヤニヤしちゃう。うっかりスコスコギヤチェンジしちゃう。それがまた楽しい。ちなみに燃費は今のところ17Km/Lくらいで、結構よく走りますねぇ、今のクルマは。

ただ頂けないのはエンジンマウント。シフトチェンジ時にパワートレイン全体が揺れ易いので、恐らくエンジンマウントがもうちょっとしっかりしているとより良くなるんじゃないかなーという感じ。そこだけちょっと気を使います。んー、ちょっとよりは多いか。凄くじゃない。

ブレーキはストロークじゃなくて、ちゃんと踏力でコントロールできるタイプ。扱いやすい。停止時にちょっとブレーキを抜くコントロールまで完璧にやりやすい。

ボディは可もなく不可もなし。剛性がそんなに不足してるわけじゃ無いけど、ちょっと昔のドイツ車みたいな、シャシー超ガッチリ感は無いです。無いけど不満はないかなーという。個人的な好みはもうちょっとがっちり目とかフランス車みたいなしなやか系ですがどっちでもない感じ。今時なんでしょうか。

足回りは以前のマツダの悪グセがチョビっとだけ残っていますが、基本的には素直にできています。フワフワもドタバタすることもなく、ゴツゴツ来ちゃうのも一発で落ち着いてくれるので不快に感じない。そして、落ち着いてハンドルを握れてラインコントロールができます。ハンドルの切り始めがもうちょっとジンワリ反応してくれると尚良い、というレベル(タイヤの内圧をちょっとだけ上げてみたら少し解消されましたが)。タイヤが減ってきたらミシュラン辺りに変えてあげてみると更に良い方向に変わるかなぁと思ってます。

EPSも変なことしない素直な制御でマル。ハンドルの中心あたりに少々遊びがある感じで、速度が上がればちゃんとハンドルが重くなる。これがEPS制御のお約束なんじゃないでしょうか。

シートもちゃんとしたポジションが取れます。しっくりときて、ちゃんと体を支えてくれます。横浜まで往復2時間運転しても疲れません。強いて言うなら腰回りのサポートがもうちょっと強くてもいいんじゃなかなぁくらいです。

エンジン&トランスミッションがキモチイイことを除けばすごーく特別なところはないけれど、ちゃんと運転しやすいです。いい意味で普通。安心。健康的。この普通さが貴重なんじゃないかと思います。というわけで、また大量の借金こさえて買った甲斐がありました、デミオ。相棒!って感じがしますわ。

マツダ デミオ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク