ソフトバンク「iPhone5」への緊急速報メール誤配信

最近Twitterなどで話題になっていた、ソフトバンクのiPhone5に広告などが緊急速報メールに届くという話。原因は「auのニュース配信を、ソフトバンクのiPhone5で緊急速報メールとして受信してしまった為」でした。

  • 緊急速報メールはLTEの規格に含まれる「ETWS」という仕組みを使っている。
  • auは「ETWS」を使ってニュースコンテンツなどの配信もしている。
  • ソフトバンクがiPhone5の緊急速報メール(ETWS)対応を急いだ。

と言う経緯があったようです。

iPhone5のLTEはauもソフトバンクも同じ周波数を使っているのでauのニュース配信を受信できてしまいました。これは「ETWS」はキャリアを問わず受信できる仕様になっている為です。

auがニュースを配信するとドコモ・ソフトバンクの端末で受信してしまうのは前々からわかっていて、au(KDDI)はドコモ・ソフトバンクと協議し、対応してもらえるよう合意を得ていました。

ただ、今回はソフトバンクがiPhone5の緊急速報メール対応を急いだ為に、auのニュース配信を受信しないようにする対応が漏れていたと。

今回の件はソフトバンクが対応を進めると言う事で解決しそうですが、

  • なぜソフトバンクの対応が漏れたのか?
  • そもそもなんで「ETWS」を用いてニュース配信をしているのか?

と言う辺りが気になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク