ドコモのMNP案内ページがiPhone(au/SBM)へのMNPを阻止したいように見える件。

image

  • 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

自社の良い点をもう一度見直してもらうと言うのは正しいとは思いつつも、全力で突っ込まざるを得ない。ユーザーがiPhoneが欲しい理由ってスペックなどの数値・カタログスペックの話ではなかろう。

  • Apple/iPhoneと言うブランド
  • 使ってわかりやすい
  • 良質なアプリが多い

と言う辺りがiPhoneが選ばれている理由だと思う。そういう考え方をするユーザーに響くようなページの内容では無い。で、スペックで比べてるなら最初からiPhoneを選ばない。

このページを見て考えを改めるユーザーと言うのはあんまり会社にとってありがたくないユーザーだと思うし。だってカタログスペックさえ良ければいつでも鞍替えしちゃうユーザーってことでしょう?

社内向けのポーズとしてやらなければいけないのかもしれないけど、それこそ社外に出してはいけない話なんじゃないでしょうか。思考・志向が前時代のままであると外に向かって発信しているだけでしょう。

と、言う訳で本年も宜しくお願い致します。

※追記(16:40)
Twitterでお知らせ頂いたのですが、Galaxy S3αの連続待ち受け時間はスペック上「3G:約 490時間/LTE:約 430時間」でした。これはどういう間違いなんでしょうか…。

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク