LINEで公衆無線LANにオフロードする実効性を問う。

image

この記事について、私のTwitterのタイムラインでも盛り上がったんですけど、

弊社側でもサーバーを増強するなど準備をしていますが、通信キャリア側の負担を軽減するために、スマートフォンの通信回線(3G/LTE回線)の混雑をできるだけ避けることにご協力ください。具体的には、ご自宅で契約している無線LANや公共の場で提供されている公衆無線LANサービスが利用できる方は、Wi-Fi設定をオンにしてインターネットに接続し、LINEをご利用いただくようお願い致します。

ここについて、以下のようなツイートをしてました。

オフロードと言うのは他の通信回線に逃がす、という意味です。この場合は結局同じ先に繋がってて逃がせて無いじゃん! と言う事。

普段でさえ遅い公衆無線LANに繋いでその時使い物になるのか、というのも含めて本当に対策になるのか疑問の多い注意喚起です。私よりも頭のいい中の人達が色々と対策されていると思うのですが、外で動向を追っている人間にはそう見えています。実効性のある話なのかなぁと。

まあ、そういうことをグダグダとお話するよりも、こういう時こそ身近な人達に面と向かってちゃんとご挨拶をした方がいいのかもしれませんねぇ。

と言う訳で今年最後の更新となります。皆様よいお年を。

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク