VoIPならハッピーなのか?

VoIPと言うのは通常の音声通話の回線を使わずにインターネット経由で通話する技術のことです。SkypeとかLINEとかの通話はこれ。

なので、インターネットに繋がる為のデータ通信費用を払えば使い放題! 通話し放題!とも言えます。ただこれには「インフラただ乗りけしからん!」というお話もあります。こういうVoIPでみんなハッピー!というワケには行かなそうです。

少し話はズレますが、LTEは3Gのような音声通話の機能を持っていないので、データ通信に音声通話の仕組みを載っける形になります。ようするにVoIPの一種でVoLTEとも呼ばれます(韓国ではサービスインするみたいですね)。ただこれは今までの携帯電話と同様電話番号が付与されるので、今までと同様に「電話」として使うことができます(ちらっと友人に聞いた話ですが、VoIPで今までと同じ電話番号を付与するには厳しい条件をクリアしないと行けないそうです。遅延時間とか)。

NTTのひかり電話も同じようにVoIPだけど「電話」として使えますよね。これなら田舎のおじーさん・おばーさんの家にも電話が掛けられる。これはこれで大事なことだと思います。FacetimeやLINE・Skypeではそのアカウントを持っている人同士じゃないとダメですからね。

※参考リンク

【ITオーエン団 森】

スポンサーリンク