センサーサイズだけおっきくなった! Pentax Q7!

かわいいかわいい!

前モデルであるQ10からイメージセンサーを1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーに置き換えたモデルです(前のセンサーは1/2.3型)。外形サイズはそのままでセンサーサイズだけ大きくなっちゃった! よく入ったなぁと。

一般的にセンサーサイズが大きい方が取り入れる光の量が多くなるので、画質がよくなります。画素数も変わらないですから、暗所での撮影も強くなるでしょうね。

また、センサーサイズが変わるとレンズの焦点距離が変わります。ちょっと広角、広く撮れる感じになるんです。標準単焦点の01 STANDARD PRIMEレンズの場合、Q/Q10だと47mm相当ですが、Q7の場合は約39mm相当になります。まあちょっと広めの標準レンズな感じですかね。他のレンズの詳細がまとまっているのはこちらのページ→レンズ|Q7|PENTAX RICOH IMAGING

実は初代たるPentax Qを所有していたことがあって、「レンズ交換できるコンデジ」という好印象を持っていました。センサーサイズが大きくなる事によって、それにより磨きが掛かった感じ。正直欲しいです。Q10もちょっと欲しかったのですが、もっと欲しい(笑)。さてどうしましょう…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク