LTEの強化! そのため、3Gは最大42Mbpsから21Mbpsに

イー・アクセス(イー・モバイル)は、下り最大75MbpsのEMOBILE LTEエリアの拡大に伴い、現在、下り最大42MbpsのDC-HSDPA方式で展開する「EMOBILE G4」を、下り最大21Mbpsへエリアへと順次切り替えると発表した。ソフトバンクやウィルコムの通信サービスにも影響がある。

もう3G巻き取ってLTEだけにしちゃえばいいのに…

元々イーモバイルの3GとLTEは同じ1.7GHz帯の15MHz幅x2を利用して運用されているんですよね。なので、3Gの最大42Mbps(10MHz幅使用)エリアとLTEの最大75Mbps(10MHz幅使用)エリアは共存できないんです。ここでLTEを優先する事にしたと。1.7GHzのLTEはソフトバンクグループのメインバンドになりそうなので、まあそうなりますわなー。

そうすると音声通話に対応したスマートフォンやらどうするのかと言う話にもなりますが、そこはSoftbank 3GかVoLTE(ボルテ。Voice Over LTEの略。LTE上での音声通話を実装する技術)ですかねぇ。男らしくVoLTEに舵を切ってくれると面白いのですが。

スポンサーリンク