デミオ

スポンサーリンク
クルマ

マツダ デミオからルノー トゥインゴに買い替えた理由(言い訳ともいう)

ルノー トゥインゴ、注文しちゃった(キラキラ 昨年の12月にデミオの車検を通していたのですが、迷いに迷いつつ、欲望に素直にこの決断。2年後とか遠い未来だろ、今どうしたいんだ!と。 一昨々年の東京モーターショーで一目みたと
クルマ

デミオとCX-3の比較から、次世代SKYACTIVに想いを巡らせる。

デミオちんの納車から3年近くが過ぎまして、おとなしく車検を通しました。自分の名義で新車で買って、車検通したの初です。大人になりました。 ディーラー持ってって木曜に預けて土曜引取だったので、その間CX-3を代車で出してもらいました。車検
クルマ

デミオちんが絶好調でリズムよし。ただ線が細い。

汗をジワジワとかいて洋服が肌に張り付く季節になってきました。 デミオちんが最近絶好調です。すごくリズムよく運転できます。元々エンジンはトルクしっかり過渡域しっかりで安心だったのですが、最近はギヤチェンジがすごくスムーズになった
クルマ

デミオ(DJ型)のスマホホルダーを購入。シンプルでガタつき少な目。

ウチのデミオちん(DJ型、らしい)ですが、スマホの置き場に困ります。そもそも収納が少なくて、マツダコネクトのディスプレイとメータークラスターの間も狭い。エアコンのルーバーも変わっていて取り付けられるスマホホルダーもなかなか見当たらず。
クルマ

デミオのタイヤを「ミシュラン エナジーセイバープラス」に換えて3ヶ月。運転がもっと楽しく快適になった。

昨年の9月にデミオちんのタイヤを履き替えて丸3ヶ月ほど経ちました。履き替えた直後の記事はこちら。 デミオのタイヤを「ミシュラン エナジーセイバープラス」に換えてみた。 | かーもば! 距離としては2000kmくらい
クルマ

真っ直ぐ走らないデミオのタイヤを交換。「ミシュラン エナジーセイバープラス」に。

8000Km以上走ってみたので、デミオちん(1.3リッターガソリンのSKYAKTIV-Gで5MT)のタイヤを換えてみました。 元々新車で購入した際に履いていたタイヤはヨコハマのブルーアース-A。 BluEarth-A
クルマ

マツダのSKYACTIV-Dはなぜ通常走行中でもNOxの排出が少ないのか。

(Photo by CEFICEFI CC 表示-継承 3.0) 最近話題になっている「国産ディーゼル車について国土交通省が走行調査した結果」ですが、トヨタ・日産・三菱の計4車種が現在の基準値を超える2〜10倍ものNOx(窒素酸化物)を
クルマ

デミオのMTは坂道発進も快適!

私の乗っているデミオはMTです。5速マニュアルトランスミッション。 マニュアルといえば「坂道発進が苦手で…」という方もいらっしゃるでしょうが、デミオちゃんはひと味違います。坂道でのスムーズな発進をサポートしてくれる、「ヒル・ローンチ・アシ
クルマ

デミオでガソリンエンジンを選んだのは何故か

フルSKYACTIVE第4弾で話題のデミオ。新車販売では6割もディーゼルエンジン(SKYACTIVE-D)が選択されているのに、ガソリンエンジン(SKYACTIVE-G)を選んだのは何故かというお話(今更ながら)。 とても簡単な話なん
クルマ

デミオが気に入った!

というわけで購入しましたデミオ(グレード:13S、トランスミッション:5MT)ですが、大変気に入りまして。 まずエンジンが良い。ガソリンエンジンなのに1000rpm以下からでも粘るトルクの持ち主で、2000rpmの縛りをしていた慣らし中でも
スポンサーリンク