トリプルLTE? トライバンドLTEと言ってくれよau!

image

トリプルLTEって田中社長が言ったのは、孫さん(ソフトバンク)が「ダブルLTE」って言ったからだろうけど、そんなに向こうの土俵に降りなくても良いのに…と思いつつ。

今回の発表でネットワークに絡むポイントは二点。

  1. 今までiPhone/iPad/iPad miniしか対応していなかったBand1(2.1GHz)にAndroidも夏モデルから対応します。
  2. Band1(2.1GHz)は帯域を上下15MHzに広げて100Mbpsに増速します(四国から順次)

まあ夏モデルのAndroidからLTEの最高速度があがるかも! と。その先まで見ると、次世代iPhoneのLTEエリアが広がるかも! というお話。そんでもって逆に言うと昨年冬から春までのモデル(iPhone5含む)を買っちゃった人はそのネットワークの恩恵に預かれないかなと。

細かい話をすると、AndroidはBand18(800MHz)/Band11(1.5GHz)と合わせて「Band1/Band18/Band11」のトライバンドLTEとなりますよーと。で、次世代のApple製品(iPhone/iPad/iPad mini)もBand18を内包するBand26に対応するという噂もあります。

なのでauのネットワークとしては3Gの時同様、800MHzのBand18で面をカバーして、2.1GHzのBand1でトラフィックの多いところのパケットを捌くんだろうなぁと想像しています。まあ4月末の決算発表でも同様のお話にはなっていますので、この夏以降にようやく端末とネットワークの足並みが揃って行くのかなぁと。

あぁBand11が要らない子になりかねないw 世界全体で見るとBand11は使われていないですから、Apple製品は対応しないでしょうしねぇ。まあカスタムできるAndroid端末だけ対応して、そちらのトラフィックをBand11に流すくらいしかなさそうです。

そしてこれらの話題に乗れないUQ WiMAXちゃんはどうするんでしょうか。一応新しい周波数割当の話はあって、ドコモと地域WiMAXはダメよ、という話になりましたが果たして。WiMAX2+よどこへ行く。

スポンサーリンク