Lenovo IdeaPad Miix 2 8のOffice無しを2万円ちょっとで買って、Bluetoothキーボードと組み合わせてみた。

Windows 8の8インチタブレット、LenovoのIdeaPad Miix 2 8(64GB)を買ってみました。

本来Officeのバンドルされているモデルですが、Officeを抜き取ってしまっている、開封済みで未使用というイレギュラーなモノが中古品扱いでAmazonマーケットプレイスで販売されていたりします。私は22,880円で購入できました。フル機能のWindows PCが2万円ちょっとで手に入るなんて、良い時代になりましたね。

で、Windowsのセットアップめんどくせーと言いながら、Bluetoothの外付けのキーボード「ELECOM TK-FBP069BK」を組み合わせてみました。このキーボードは少々厚みはあるものの、そこそこコンパクトかつタブレット用のスタンドも内蔵されているので持ち運んだ際に便利かなーと。ついでにMicrosoftのWedge Touch Mouseも組み合わせて以下の写真のように。

miix 2 8

Miix 2 8のディスプレイは光の反射が若干きつい。慣れられるか微妙な感じです。スタンドもそれほど安定しているわけではないので、平らで落ち着いた場所じゃないと使えません。電車のシートの上では厳しいでしょうね。ここまでやるならノートPCの方がありがたいんですが…

ただ、3つ合計の重量が603g(349g+200g+54g)なので、超軽量な組み合わせなんですよね。休日くらいはこのセットで乗り切りたいところです。

ちなみにこの組み合わせだとWedge Touch Mouseの挙動が不安定でカーソルの動きが遅れがちだったのですが、サポートソフトウェアである「マウス キーボード センター」を導入したところ、動作がそこそこ安定しました。

コスト的には(Wedge Touch Mouseは元々持っていたので)、トータル3万円も掛かってません。お安くちょっとお試しできたかなと。Miix 2 8自体はタッチで使えるフル機能のWindows機として使い道はありそうですし。

軽量なPCのお話で言うと、先日Intelが発表したSoC「Core M」を使った製品ではかなり重量が軽くなるようです。Intelのリファレンスデザインですら12.5インチのディスプレイで670g程度の重量、展示の際にはACアダプタが接続されていなかったようで。それはそれで大変楽しみですが、それまではこういう組み合わせが一番軽そうです。

Amazonの各製品へのリンクは以下から。

Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891 Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891

Lenovo
売り上げランキング : 655

Amazonで詳しく見る by AZlink

ELECOM Bluetoothキーボード Windows・Android対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK ELECOM Bluetoothキーボード Windows・Android対応 9台切替 86キー ブラック TK-FBP069BK

エレコム
売り上げランキング : 2057

Amazonで詳しく見る by AZlink

マイクロソフト ブルートラック ブルートゥース マウス Wedge Touch Mouse 3LR-00008 マイクロソフト ブルートラック ブルートゥース マウス Wedge Touch Mouse 3LR-00008

マイクロソフト
売り上げランキング : 1875

Amazonで詳しく見る by AZlink

スポンサーリンク